とりま@

とりま+の中の人が大の苦手な家事に挑戦するブログです

会社の面談、上手くいかなくて悔しかった話

ずっとこの話を書こうと思って、書けずにいたのですが思い立ったので今日!書きましょう。

二月の入ったばかりの頃、職場で面談がありました。復職したのはいいのですが、どうしても会社に行けなくて勤務時間も変更してもらったのにそれでもうまくいかなくて、主治医に「もう会社に行くのが怖いです」って言ってしまったのです。じゃあ、休もうって二回目の休職です。

前回は、今の職場に戻ろうという気持ちと頑張ろうと気持ちがあったのですが今回はもう完全に今の会社に対して不信感というか気持ちがスッと冷めてしまったというか。あぁ、働けるコマして使えるならどうでもいいのだなという考えが見えてしまったというか。会社も組織だから当然利益を生んでくれる人がいいわけで、当然だと思うのですがあまりにも復職までの流れがグダグダで、言っていることはコロコロ変わるし、正直一度目の休職時はそんなおかしなことにツッコめるほど気持ち的余裕もなかったので、我慢していたんです。

でも、今度はもうダメでした。なんのためにここで頑張ってきたのか分からなくなってしまって、もう休職が決まった時点で辞めることは心に決まっていました。

なので二月初めに決まった面談では、退職の意思を伝えるつもりで挑みました。けれど、実際行ってみたら今の部署から配置転換してみる話……というか元の部署に戻ってやってみる話をされ、心が少し揺れてしまったのです。だって、怖いのは本当です。辞めたって次の就職先が決まっているわけでもないし、上手く働ける自信もない。前の部署では一応きちんと二年間働けたわけだから上手くいくのではないか、という気持ちが出てきてしまったのです。

あれだけ退職する気で行ったのに蓋をあければこれですよ。自分の考えの弱さに悲しくなります。そして、診察の内容というかどういう感じで主治医とは話が進んでいますかという質問に上手く答えられなかった、というか。相手の聞きたかったポイントを外して答えていたから、訥々と諭されるようにというか面談は私と管理者、施設長と行ったのですが管理者と施設長から代わる代わる交代で口を挟む隙間がないような様子で語りかけられ、怖い、と思ってしまったのです。結局は、何とか質問に答えて話の運びがうまくいかなかったところは修正できたのですが、もう悔しくて悔しくて帰ってから涙が止まらなかったです。

上手く伝えられなかったこともそうだし、心が揺れてしまったこともそうだし、二人が怖かったのもそうだし、色んな思いがこみ上げてきて暫く気持ちを持ち直すのに時間がかかりました。

今の会社に行くと必ず気持ちがダメな方へひっぱられてしまう。泣いてばかりいることになってしまう。だったら、もう離れた方が自分の気持ち的に楽になるのだと私はここで改めて感じました。

代わりに、大学の教授からの紹介で以前より携わりたいと思っていた職種でのお手伝いをさせてもらえることになりました。そこに行っている時は本当に楽しくて、行きたくないなんて思う暇がないです。ただ、先週失敗してしまい寝る前に眠剤を入れて休んだら連絡を入れずに休んでしまうという事態になってしまったので焦っています。来週は謝罪から入ることになりそうです。あってはならないことだと思うので、今後の課題として改善していけたらと思います。

ふっと緊張がとれてしまったことが原因だと思うので、気を抜かずにいきたいなぁと思います。

 

初めてのご購入で30%OFF!全品送料無料!【Chicwish】

料理苦手がカボチャのきんぴら作ってみた

 

 

どうもどうも!

料理苦手系あさのりさんが、カボチャのきんぴらとかいうのを作ってみたよ!

作り方は前回のサイトさんと同じ。

www.sirogohan.com

簡単そうに書いてありましたがカボチャがとても硬くて……手が痛くなりました。カボチャ料理って難しいのですね。

何とか手が痛くなりながら千切りにしましたが、もうこの時点でこの料理やめたくなりました。皆様、カボチャとどうやって調理してるんだろう……と不思議になりました。

まぁ、出来は焦げ焦げのカボチャになってしまったわけですが……。しかし!しかしですよ、これに蜂蜜をかけると大学芋みたいな感じになって美味しいといえば美味しい?かなという感じです。

後は、キノコスープを添えてみました。

料理とはなかなか難しいものですね。

次回は、何にチャレンジしようか……。料理下手でも簡単に美味しく作れる料理があればいいのになぁ。

 そういえば、趣味の方でも活動積極的にしております。今は時間があるので、充電期間だと思い色々なことにチャレンジしたいです。

今週は、とある企業さんのところへ行ってきます。きちんと自分のことを話せるように準備をしていますが、上手く話せるかどうか……。

実は、結構前に買って読んでいなかったこちらの本を参考に考えをまとめています。私的には中々合っていたよう。ノートを使用して今の気持ちをまとめています。

 

f:id:tuiabi:20180124163635j:plain

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。

 

 

読書感想文 星の子

今回は、趣向を変えて読んだ本をまとめてみようと思います。

前回は「劇場」だったので、今回はこちら……

 

星の子

星の子

 

 最初は表紙の綺麗さに惹かれて買ったものなのです、内容はショックなことが多かったです。主人公は小さい頃から病気がちで、両親がすがったのは新興宗教という。展開が何となく予想出来てしまって、始終苦虫をかみつぶしたような顔で読んでいました。

実はわたし、新興宗教ではありませんが某化粧品会社の勧誘にあったことがあり、しばらくハマっていたことがあるのでよね。やり方というのは、何となくみんな何となく似ていてそういう所もあってこのお話上手くくみ取ることが難しかったです。あまりにも身近で起きたこと。心情の一致、現実と相まって気持ち悪さを覚えてしまいました。それだけ、リアルに物語が描かれていると思います。

主人公の女の子は、家族とどうかかわっていくのか……最後のシーンで家族で流れ星を眺めるシーンがありますが、お互いが一緒に流れ星を見るけることが出来ません。今後のこの家族の行く末に不安を覚えてしまう家族でした。

 

結城あさのり

料理苦手がロールキャベツ作る

どうも前回の記事からだいぶたっております。今回の話は前回の続きではなく、このブログを始めようと思ったきっかけの一つ。苦手な家事に挑戦した自分を少しでも勇気づけるために記録しよう、みたいなこともあったわけです。

 本当は続きが書けたらいいのですが、今はお仕事のことを考えるだけの気持ちが出来ていないので少しお休みします。でも、まとまったら書きます!

 

さて、本題。

夕飯にロールキャベツ作ろう!

私、お仕事を休職する際にお世話になったメンタルクリニックで、軽度の発達障害もあるねというような診断を受けました。確かに片付けや料理なんかは本当に苦手な部分で生活能力っていうのはとても低い部分があります。

 でも、そんな自分を少しでも改善したいなと思うので苦手なことに挑戦して自分に自信をつけたいなって思うのです。前回に記事では、ごまだれうどんを作ったので、今回はロールキャベツ!

www.sirogohan.com

こちらのサイト様を参考に頑張りました。

 

しかし、キャベツの芯切りで、左手人差し指を包丁で切りました……。なんてこと。

キャベツは家に残っていたものを使用したので、お肉に対して葉っぱが足らない感じになってしまいました。仕方ないので、余った肉団子はそのまま出汁の中に投入しました。おおざっぱです。

そして出来上がったのはこの微妙な色のロールキャベツちゃん……味は、一度見た時は

そんなに味が浸み浸みしてる感じがないなぁと思っていたのですが実際はどうでしょう?

 

f:id:tuiabi:20180113173007j:plain

 

あとは、料理上手な同居人に今ある冷蔵庫の中身から一品案を出してもらいました。

私、冷蔵庫の中身を見て何が作れるとかそういうことが出来ない人なので、ここは知恵を借りてもう一品。

しめじとほうれん草のソテー!味はたぶんこんなもんかな?っていうのが出来たと思うのですがいかんせん盛り付けが適当です。

美味しそうじゃない!

f:id:tuiabi:20180113173338j:plain

 

あと、冷蔵庫の中身リストちゃん更新しました。

f:id:tuiabi:20180113173422j:plain

 

 

 

結城あさのり

 

 

新卒3年目でまさかの挫折①

随分とこちらのブログを更新しておりませんでした。

お久しぶりです。

さて、私がこのブログを始めよーと思ったきっかけというかなんというかそういったものを書いていこうかなぁなんて思っています。

社会人一年目から二年目

私はデイサービスで介護職をしています。今の会社は、新卒で入ったところだったのですが、実は私「介護なんてやりたくねー!」と思っていました。大学も福祉のことを学んでいたので、必然的にそういった道に進むことになるのは分かっていたのですが何よりも「文章を書く仕事がしたい」っていう気持ちが強かったのです。なので、どうしても介護に気持ちが向かなかったのです。

そんな気持ちのまま入社して、デイサービスで働くこととなりました。これも実は嫌だったんです。デイサービスってレクリエーションが7あるし、体操があるし、何かと人前に出て何かをやらなきゃいけないことがあります。私はそれが本当に苦手だったのです。なので、入ったばかりの頃はそれが嫌で嫌で仕方がなかったです。でも、新人だから身体介助はまだ一人では任せてもらえないので、レクリエーションや体操など新人でも出来ることを中心に任されるわけです。それが本当に苦手で出来なかった。

これまでの人生の中で一番苦手だと思うことを仕事でやらなきゃって本当に大変でした。

けれど、この時に配属されたデイサービスはたくさんの利用者さんを見なければいけないので、大体内容ってパターン化されてしまうのです。レクリエーションも慣れてくるとこれは決まった内容の中で回していけばいいし、時間内に参加してくれた人全員が出来るように回さなければいけないので、円になってくれた利用者さんぐるっと一周する頃にはレクの時間は終わってしまうのです。

私にとってはそれが良かったのかなぁなんて今にして思うところがあります。自由度がないっていうのが、私にとっては一つの役割に一生懸命になればいいので分かりやすかったんです。体力的には結構キツかったですが。

一緒に働く職員さんも良い方が多くて、毎日泣きながらではありますがなんとか毎日出勤出来ていました。

仕事以外にも、良く気にかけてくれていた職員さんだと思っていた方が、女子新入職員によくつきまといする人で標的にされてしまったりとか諸々でキツイ時期もあったのですが、なんと乗り切れたんです。

 

******

本当はこのまま、二年目についても書こうかなって思っていたのですが、意外と大変だったので記事を分けたいと思います。全部書ききったらあとで一つの記事にまとめようかなぁ、なんて考えています。

では、今日はこのあたりで。

 

結城あさのり

 

 

読書感想文:劇場

たまには

読んだ本の紹介をしてみたいと思います。最初はこちら!

前回の「火花」は読んでいないので初です。ドキドキ。
 
まず、凄く表現の上手な方だなという印象。そしてとても読みやすい。こんなことを言っては顰蹙を買いそうですが自分の書く文章に似ているなぁと思いました。ここまで文章で親近感を覚えたのは初めてです。だから余計読みやすく思ったのかもしれません。決して私の文章が又吉さん程上手いとかそういうことが言いたいのではなくて、感覚として書きたいことの描写がマッチしているというか、分かる!てなるわけです。ううん、上手い表現が見つからなくて苦しい……。
 
お話の方ですが、始終作家の男に腹が立つお話でした。彼女が……可哀想……。
彼女が学生から段々と大人になっていくにつれて関係が、気持ちが変わっていくんですよねぇ。それって何にでも当てはまることでギリギリの均衡で保っていたものがちょっとしたバランスで崩れてしまうとか、彼らの場合はそもそもが破綻していたように思うけれど彼女の幼い部分がそれをいい具合に崩れないように保っていたような気がするのですが。
 
私は、主人公は結局最後まで自分勝手な男でしかなかったと思っているんですけど、時代で言えば一番楽しかったであろう時にやった舞台の脚本を使って言いたいこと言うて……。なんやお前……ずるいやんけ。でも、彼女も「劇」だというていがあったから最後に本音を言えたんでしょうね。
ラストのシーン、どう解釈していいか分からなかったんですが、開演前のブザーのようにということだから、彼らが過ごしてたきた恋人としてのちょっと変わった二人の時間はいつの間に劇から現実へになっていて最後主人公が猿のお面をかぶっておどけることで、「ばああああああ」ということで強制的にまた二人の時間を劇に戻したということかなとなんとなく。ただ観念したように彼女は笑ったとあるから昔のように戻ることはないのかな、なんて感じました。
 
ドラマ版の火花を見ていても思うのですが作者はこういうダメ男主人公にするの好きだな。
今回も面白い本を読ませていただきました。感想として私が勝手につらつらと書いたことは軽い読み物として捉えていただけたらなと思います。誰かを批判する意味は全くないです。
そんなわけで、たまに読んだ本の感想をあげていきたいと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。

 
結城あさのり

筋トレ始めました!!!

すっかりと良い天気になりましたね。

どうも、あさのりです。

比較的昨日より調子は良いのですが、頭痛が困りものです。暫くは収まっていたのですが最近またズキズキと痛む日が多くて悩みものです……。

市販のロキソニンSを服用しているのですが最近はあまり効いていない感じ。

 

とりあえずずっと放置していたお部屋の掃除をしました。床をピカピカに磨きました。達成感!!!

後は、Twitterで見かけた筋トレアカウントを参考に体を動かしてみました。鈍った体には効く~~~!良い汗をかきました。

こちらのアカウントさんです。

 

ついったーでもいっしょにとれーにんぐ (@isshonitraining)https://twitter.com/isshonitraining?s=09

 

イラスト付きで個人的にはとてもやりやすかったです!

本当にここ数日はダメダメな日が続いていてとても気持ち的に下がりぎみです。辛うじてブログを書くことだけは続けていきたいなぁと思っているので頑張ります。

そして、以前のそろそろ職場復帰……という話をしてきてからその後話が進んでいないのでどうなっているのか、と少し心配になっています。

もう一度連絡入れてみようかな。

楽しい話が出来なくなってきたのでそろそろ!そろそろ!また楽しいダメのりライフを取り戻したい、です。

昨日LINEブログで書いた感想に作者さんからコメントが届きました。

あんな好き勝手に書いた感想に目を通していただけたこと、凄く嬉しいです。ありがたやです。

また、ちょくちょく感想を書いていけたらなぁと思います。